アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

タムコック

ベトナム最後の夜になった。
今日は、陸のハロンといわれるタムコックへ行ってきた。
奇岩の間の川を、小さな船で漕ぐ。
f0077807_20202573.jpg

          タムコックのある古都ホアルー

ベトナムは「上が弱くて下が強い国」といわれる。
確かに、社会主義国なのに
たまにスローガンを掲げた看板を見かけるけれど
政治の力よりも、民の力の方を強く感じる。
個々が自立して、しっかり地に足をつけているように見える。
ベトナム戦争でも、それが示されたのだろうか。
行政をお上と仰ぐ日本とは、ちょっと違うかもしれない。

発展途上国を旅すると、とても素朴な「生きる力」を感じる。
誰もが生きていくために持っているエネルギー
便利すぎる世界では、そんな本能的な力が衰えてしまう。
私にもあるはずの力、それを見つけられる。
しつこい物売りも、だまされた買い物にも腹が立たなくなる。

忙しい毎日に追われた生活からの別世界
外から自分の生活を見ることで、考えも広がり深まる。

ベトナムは、また訪れたい国
[PR]
by roman-tan | 2006-08-14 20:30 | Vietnam