アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

運営会議

久しぶりの運営会議
NPO法人としての本質的な部分の認識が異なる。
色々な役をやっているからといって、現実を把握しているとは限らない。
金太郎飴の金太郎にすぎない。

フィールドでの調査とか、データ収集の上に成り立つ提言とか
わかってんのかな。
 「色んな意見を聞いてもしょうがない。
 意見をいう機会はもう市民には与えられているはずだから
 サイレント・マジョリティーの意見を、あえて聞く必要はない
」と
3年間たった今になっても、まだおっしゃる。
何の進歩もなかったようで情けない。

色んな意見はあっていい。
でも、ここのNPO法人は政策提言する調査研究機関でしょ。
基本的な知識・使命は自覚してほしい。
そうでないなら、啓発活動に留めとけばいいのに・・・

頭をリセットするには、刺激を与えてくれたいい会議だった。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-17 23:03 | NPO法人