アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ベトナムの公共交通

f0077807_162810100.jpg

          昨日登場したシクロ
          荷物を運んでいるけど、人も運ぶ人力車
          値段交渉が必要だ。
f0077807_1635312.jpg

          大型バス、エアコンが効いててなかなか快適
          席がなくなると、通路にお風呂場の椅子を並べて座る。
          背もたれがないから、長距離ではたいへんだ。
f0077807_16362818.jpg

          乗る機会がなかった電車
          ベトナムを縦断する。
          単線で、ゆっくり走る。
f0077807_16372769.jpg

          メコン河を行き来するエンジンつきのボート
          まるで道のように川がある。
          現地の人でなければ、迷子になる。
          ただ、燃料の匂いが気になる。
f0077807_16383372.jpg

          優雅な手漕ぎのボート
          木製から、竹で編んだ籠などさまざまだ。
          写真は、ハロン湾のカットバ島
f0077807_16404418.jpg

          大きなメコン河を横切るフェリー
          橋がないので、分刻みに渡しとしての役割を果たす。
          ニワトリが一羽、ぽつんと座っていた。
          ベトナム国旗が掲げられているから、国営なんだと思う。


乗用車と、バン型のタクシー
バイクタクシーというのもある。
これがなかなか曲者
客引きも積極的だが
値段の折り合いがつかないことも多い。

言葉がわからないので、路線バスには乗れなかった。
あとはひたすら歩く。
どこまでを公共交通というのかはわからないが
移動のための手段は、結構バラエティに富んでいると気づく。
[PR]
by roman-tan | 2006-08-20 16:59 | Vietnam