アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

特区・地域再生

新しい内閣が誕生する。
そこで気になったのだが
構造改革特別区域計画の特区・地域再生
総理大臣が替わっても、そのまま継続するんだろうか。
少なくとも今年度は大丈夫かな。

日本はきまりがたくさんあって、秩序正しい国だから
なかなか新しいことができにくく、身動きが取れない窮屈な国だ。
それは、他所から見るとホントによくわかる。
息苦しい!
規制緩和のための特区制度は、結構身近なものなんだと事例を見て感じた。
まちづくり、教育、産業振興など・・・

アイデアによっては、なかなか面白いことができるのかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2006-09-21 15:38 | NPO法人