アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

地域活動支援センター

今月から本格的施行された「障害者自立支援法」に基づき
地域の小規模作業所は地域活動支援センターへの移行が求められる。
県の補助対象が、地域活動支援センターへと変わるからである。
しかし、そのために
小規模作業所は、規模の拡大や法人格の取得が必要だという。
県などに、小規模作業所への「補助存続」の要望書が提出されたそうだ。

私の福祉に関する知識は、とても乏しいのだけれど
最近、知的障害者や精神障害者の生活について話を聞く機会があって
「障害者自立支援法」の話題にもなる。
まだ始まったばかりで、よくわからないといわれる。
もう少ししたら、さまざまな不都合が出てくるだろう、と。

福祉関係というのは、基本的に自己申告しないとサービスは受けることができない。
サポートしてくれる人が身近にいる場合はいいが
そうでない場合は、悲惨なケースも多い。
サービスを申請する手続きもますます複雑化して
障害者ではとても対応できない。

また、身内の手助けは、いい場合と悪い場合が極端だ。
もう少し、補助サービスが必要な気がする。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-13 19:48 | NPO法人