アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

物品購入窓口提示(オープンカウンター)

市役所のHPを見ていたら
物品購入窓口提示(オープンカウンター)という項目があった。
市が何(物品)を、誰からいくらで買ったかを公開しているコーナーだ。
誰でも自由に見積もりを出せるということでもあるのだろう。
でも、当然このコーナーは物品に関してのみだ。

定価のあるものに関しては
小さな小売業者は太刀打ちできないと、知り合いは言っていた。

他にも建設・測量・コンサル関係は入札で行われている。
HPに必要な書類一式を、ダウンロードできるようになっている。

でも、これ以外の中間的な仕事は果たしてどうなっているのだろうか。
物でもない、高額でもない事業を外注に出す場合だ。
他の見積もりは取らずに、随意契約として半ば独占的に受注させていると聞いたことがある。
情報が公表されていないので、確かなことはいえないけど・・・。

ほんの一部を小出しにして、「公開してます」ではなくて
もっといろいろ知ることはできないのだろうか。

耐震偽装問題とかでも感じる。
正義とか、善悪とかを論ずる以前に
まず事実を知りたいと、誰もが思っているのに
情報を提供する人は、それがなかなかわからないようだ。
[PR]
by roman-tan | 2006-10-24 16:01 | 発見