アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ゲートボールなんかやらねぇよ!

おもしろかった記事
ゲートボールなんかやらねぇよ! -多様化するこれからの高齢者社会-
ついでに
「社会福祉センターなんかで遊ばねえよ!」
「老人会なんて行かねえよ!」
「年寄りなんかじゃねえよ!」
という高齢者の声はけっこう耳にする。

群馬大学医学部の入学を拒否された56歳の主婦が裁判をおこした話
一審原告敗訴で、上告した。
一人前の医者になるには還暦になってしまう。
税金を2000~3000万円かけて医者を育てるのだから
56歳という年齢は不適だという理由で
10点以上もよい点数を取りながら不合格だったそうだ。
大学側の説明は、わからないこともないけれど
だったら、受験要項で年齢制限をしておくとか
願書受付時に断ればいいのにと思う。
国民の教育を受けたい権利は保証されないのだろうか。

お金の使い途をいうのなら
医者になってすぐ亡くなってしまう人もいるだろうし
どこかの役所で、数日間しか働かないで2000万も報酬を得ていた話もいいたくなる。

みんな長生きになって、人生後半で新しいことを始めたい人も増えるだろう。
そういうチャンスを国が閉ざしてしまうのは、寂しい気がする。
健康も頭の年齢も個人差がある。
高齢者にも選択肢は広げてほしい。
アメリカの大学では
70歳以上のおばあちゃんが同じ授業をとっていたこともあった。
周りも本人も全く年齢意識せず、いつでも勉強始めていいんだと元気が出た。


f0077807_14223625.jpg
f0077807_14225580.jpg







ドテカボチャの花と
すくすく育っている実を見ーっけ!
[PR]
by roman-tan | 2006-11-10 14:35 | 発見