アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

プチ談合と選挙

自殺報道と同じくらいある談合事件
Excite エキサイト : 社会ニュース

プチ談合なんてどこにもある。
秘密の取り決めや、なあなあの関係で行政は成り立っているんだなと
この3年半、色々学ばせてもらった。
市民には厳しいけれど、内々には甘いのも特徴らしい。
不思議なことはいっぱいあった。

先日もお祭りの祝儀で、失職した町長さんがいた。
慣習化した祝儀、来春選挙を控えていることと
ちょっと金額がかさんでしまったらしくて問題になった。
事件になるのは、その度合い・金額の問題だろうか。

選挙を助けてくれた人を、よきにはからうのは人情だろうし
力になってくれる人は大切にするけど、他はどうでも・・・というのも政治屋の理屈だろう。
ネパールに視察に来る国会議員は、国の様子も知らずにとても威張っていた。
市会議員は調子よく話は聞いても、なんの力にもなってくれなかった。
首長さんは保身ばかりで、肝心な話ができない人だと思った。

政治屋さんにはいい印象がない。
[PR]
by roman-tan | 2006-11-16 23:06 | 発見