アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

クローン病

クローン病の知り合いがいる。
NPOの仕事を一緒にやったことがある青年で
彼を通じて、難病であるクローン病の存在を知った。
成人してから発病し、何度も入退院を繰り返している。
普通の食事は摂れず、ちょっと無理をすると入院になる。

若者向きの講演があるので、久しぶりに連絡をとってみた。
今年は病院で過ごす時間が多く
夏の終わりに、これから手術ということだったので
どうしているかなと、ずっと心配していた。

手術後のリハビリや勉強で忙しそうだが、元気そうで安心した。
おまけに今夜
「難病患者と雇用」をテーマにしたテレビのローカルニュースに出るという。

若い彼の将来は、とても長い。
病気とうまくつき合っていかないといけない。
色々な可能性を模索している最中だ。
アメリカ大統領アイゼンハワーもクローン病だったそうだ。
多くの人に病気を理解してもらって、頑張ってほしいなと思う。
[PR]
by roman-tan | 2006-11-29 13:51 | NPO法人