アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ピノチェト元チリ大統領の死

大切にしていたPablo Neruda(パブロ・ネルーダ)の詩集が
埃をかぶって、本棚から出てきた。
f0077807_1215087.jpg

彼はノーベル文学賞を受賞したチリの詩人であり、外交官・国会議員だった。
Pablo Nerudaの名前は、映画『イル ポスティーノ』でも有名だ。 
  
1973年9月11日、アジェンデ政権はピノチェトのクーデターによって滅び
チリは、ビノチェト軍事政権下(~1990)となった。
これは、もう一つの9.11ともいわれる。

そのピノチェト元大統領が死んだ。
Excite エキサイト : 国際ニュース

ピノチェトがどんなことをしたのかは
映画『Of Love snd Shadows』でもよくわかる(邦題は誤訳だと思うけど・・・)。
結局、ピノチェト事件は裁かれずに終わってしまう。
現在もどこかに存在しうる惨い独裁者は、どうして生まれるのだろうか。


まだ行ったことのないチリだけれど
もう黄ばんできた友人からの詩集や映画、それとチリワイン
地球の裏側にあるとても気になる国だ。
[PR]
by roman-tan | 2006-12-11 12:26 | 映画とか・・