アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

お正月

久しぶり会う人
年賀状やカード・メールでの近況報告
ずっと会わなくなってしまって、そして
もう会わないかもしれないけど
お互いの記憶の中では生き続けているということが、うれしい。
時間を越えたぼんやりが許されるのもお正月


日本人と結婚したネパール人の友人がいる。
彼は日本で大学卒業・就職し、県の国際交流の親善大使もつとめるため
外国人にまつわるトラブル解決の手助けもしている。
出稼ぎに日本に来る外国人、ビザ取得のために
最近は、ホームレスの戸籍売買、偽装結婚など手口も悪質で功名らしい。
昨日生々しい話を聞いて、知ってはいたが驚いた。

さらなる貧困にまつわる話
The White Man's Burden〈池田信夫blog)
地球規模の重要な問題は地球温暖化やテロではなく、途上国の感染症だそうだ。
もちろんそれは貧困に起因するものであるけれど。

また、年末に友人が共著で出版した本
「世界から貧しさをなくす30の方法」合同出版
援助と途上国の貧困問題、そして環境問題
メイン著者は地球のために、いま僕たちができること の田中優氏
(昨年講演を聞いたけれど、とても面白かった)
リサイクルやゴミ分別とか、大切に違いないけど
ゴミにまつわる問題は、国内問題に留まらないということを忘れてはいけない。
(ゴミ分別に躍起になるエネルギー、もう少し視野を広げた方がいいのではと思う。
 こんなこというとゴミに一所懸命の人たちに怒られそうだけど)


見たいと思っていたDVD二つ
居酒屋」:ゾラの原作は読んでなかった。
「二十日鼠と人間」:スタインベックが好きだったので、原作は読んでいたが、昔のことであらすじをおぼえていなかった。
どちらもお正月にしては重すぎるテーマだが、いい映画だった。

あとは、
録画しといた「のだめカンタービレ」は見たので
コミック16巻を読んで気を取り直そう♪
[PR]
by roman-tan | 2007-01-03 11:42 | 発見