アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

調査報告書

役所って、担当が3年位で異動があるから
専門性の高い調査は、コンサルヘ外注に出している。
その報告書は図書館などでも見れないし(基本計画などはあるけど)
どんなものが存在するのかもわからないし、HPでも見れない。
数百万円も出して作ってもらう貴重な調査報告書
何で市民が気軽に見れないんだろうと(税金でしょ)、とても不思議に思ってきた。
審議会の類も、内容をHPで公開すべきだと思うけど(同じ理由で)。

ちょっと勇気を出して、お願いしてみた。
なんだ、意外と気安く見せてくれるでないか。
2つのコンサルが扱った公共交通関係の報告書
公共交通網検討調査業務報告書(平成15年度)
公共交通網検討調査業務報告書(平成16年度)
DMV導入検討調査業務委託報告書概要版(平成17年度)


なかなか興味深い。
これを書いた人にも、また行政にも聞きたいことは出てくるけど・・・
それと報告書を読んでいて、そして自分も関ってきて強く感じることは
課題とか、市民の意見とか、提言とかは
あまり重要視されてはいないのだと。
誰かの恣意的方針が優先という印象だ。

この不満、いったいだれに訴えようか。
[PR]
by roman-tan | 2007-01-30 20:46 | 公共交通