アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

PASMO

この街にもIC乗車券PASMOがやってくるため
公共交通の利用促進につながらないかということで、関心が高まっている。
そんな中で見つけた記事
乗客の心は読めぬ改札機(市民メディア・インターネット新聞JANJAN)
JR東日本の珍サービス 「Suica専用」改札機(市民メディア・インターネット新聞JANJAN)
IC乗車券の不便な点を指摘する記事ではあるが
実際に使っていない私には、なかなかピンと来ない。
同様に様々な利点も、頭では充分理解できるので、あればいいなあと思う。
クレジットカードは便利だし、お財布携帯も一般的になるだろう。
でもちょっと危険、特に高齢者には、と小心者の私は心配。

実際にPASMOについて、行政はどんな対応をする予定なんだろうか。
「バス事業者が勝手にやってるよ!」なのか
「コンパクトシティのまちづくりへのチャンス!」と連携を考えているのか・・・・
これは商業関係かもしれないけど、とりあえず公共交通担当課に問い合わせてみた。
行政からそういう話は聞いてないけど(回答は後日公開!)。

色んな人と話したり、ブログを通じてわかったのは
この街の公共交通について、真剣に考えている人が思った以上にたくさんいることだ。
問題はそれらの意見を見出すことや、つなげることができないことだ。
行政側は情報をどんどん提供して、多くの人に考えてもらって
みんなの意見から、いいとこ取り(偏らないよう)をどんどんしてほしいと思う。

[PR]
by roman-tan | 2007-03-01 16:12 | 公共交通