アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ナザールボンジュウ(トルコのお守り)

ずっと前に友人からもらったトルコの眼のお守り
眼がお守りになるという点では似ているティカ
ヒンズー教で、魔よけのために女性の額につけるティカ
ネパールでもお祭りでよくつけてもらったが、不思議な気分になる。
破壊と再生を司るシバ神のもつ「第3の目」
第3の眼は「真実を見る目」だともいわれる。

「目は口ほどにものを言う」
瞳の力には魔力が潜んでいるのだろう。

f0077807_18462271.jpg

        トルコ名ナザールボンジュウという
        トルコエーゲ海地方発祥のトルコに古くから伝わるお守り
        邪視(羨望・嫉妬・悪意などの感情がこもった眼差し)や災いから守ると言われる。


ガラス製で、一つひとつが手作りなので形が違い
邪視信仰に基づくお守りといわれる。

あまりお守りとか持ち歩かないけれど
この「眼」と、この深い碧色が気に入ってる。

引き込まれそうに美しい碧い瞳に会ったことがある。
強い黒い瞳に出会ったこともある。
瞳の色に関らず、その力には不思議なものがある。
その人のエネルギーが潜んでいるのかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2007-03-04 19:31 | 発見