アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ネパールの鏡

f0077807_19291173.jpg
アマゾンから本が届いた。
「この前注文したのは届いたのに、何だろう」と思ったら
友人からの贈り物
彼女のお店が、本の巻末に紹介されていた。
さっそく電話がかかってきた。
突然、知らない出版社から問い合わせがあったそうだ。
「よかったね。これで少しは売り上げが伸びるね」

f0077807_1928351.jpg

本でも紹介されているネパールの鏡
すっかり日本の鏡のようにクリアになった(前は曇ってた)。

ネパール・インド国境付近の村の調査
エネルギー調査で、山をずっと歩いた後
小グループに別れ、国境付近平坦部は車で移動をした。
今夜はどこの村にテントを張らせてもらおう、という毎日だった。

どの村に行っても、子供は周りに集まってくる。
ジーンズ姿の私をいぶかしそうに遠巻きで観察しながら、だんだん近寄ってくる。
その村の子供は、とても汚れていた。
訪ねた村の中で一番水がなく、モノがなかった。
「何して遊ぼうか」、日本製の鏡を見せた。
鏡に覗き込んで自分の顔を見る子供たちの驚きようは、ものすごかった。
はじめて見る自分の顔、おそらく水面に映る自分しか見たことがなかったと思う。
客観的に自分を見る体験に歓喜の声がわく。
子供たちは、次から次へ鏡を覗き込む。
鏡ひとつですっかり仲良しになった。

娘がハイハイをしだした頃も、鏡に映った自分を不思議そうに眺めていた。

ヒトが初めて鏡に出会う場面、自分を客観視する体験
本当は劇的な出来事なのかもしれない。
[PR]
by roman-tan | 2007-03-20 20:05 | Nepal