アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

満点星躑躅(ドウダンツツジ)

さてさて、今朝はどんな花が開いたかな。

f0077807_844650.jpg

ドウダンツツジ(ツツジ科)の可愛い花がいくつか咲き出した。
白い小花が夜空の星に見立てられたのか、「満点星躑躅」とすごい漢字を書く。公園や生け垣など鑑賞用にも広く使われているドウダンツツジは、静岡県から和歌山県にかけての本州と、四国、九州に分布。樹高は一~三メートル程度、四~五月にかけて白い壺形の小花を数花、枝先に下垂させて散形に咲かせる。古くはドウダンツツジではなくトウダイツツジといった。宮中で使われていた結び灯台の形に似ていたらしい。

f0077807_810351.jpg

たった一本のアヤメ(菖蒲、文
確かに今年は早い!
日当たりのいい場所だけ咲いた。



f0077807_8131756.jpg

                         ボタン桜(バラ科)八重咲で葉と同時に花が咲く。
                         今年は花数がちょっと少ないけど・・・


f0077807_825035.jpg

          山桜が満開
          例年は4月15日頃が満開となるから、季節が少し早送りのようだ。
          桜も色々な種類があって楽しい。
          しばらくすると、雪のように真っ白な花びらが風に舞い踊る。
          そうなると、春も終わりを告げる。
[PR]
by roman-tan | 2007-04-07 08:30 | 庭の植物