アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

公務員制度改革

全非営利法人を対象で合意 政府と自民が天下り規制で [4月11日 共同通信 ]
Excite エキサイト : 政治ニュース
自民党は官僚の天下り規制強化を柱とする公務員制度改革について、各中央省庁によるあっせん禁止対象を営利企業と全非営利法人とし、新人材バンクのスタッフは出身省庁職員の再就職に関与しないことで基本合意した。
この全非営利法人というのは、主に財団法人などのことだろう。
NPO法人も含まれるのだろうけど、NPO法人に好んで天下りする官僚等はいないだろう。
フェアに再就職先が決まるようなシステムがあれば、問題ないと思う。

公務員改革、地方にも拡大・OBの口利き禁止(NIKKEI NET 4月6日)
公務員制度改革の対象を地方にも広げる方針を固めた。予算と権限を背景にした天下りポストの要求や、OBによる口利き行為を禁止する地方公務員法改正案を今国会に提出する。国家公務員法改正案づくりを先行させるため、地方公務員法改正案の国会提出は5月になりそうだ。
市でも、財団に天下りする話はよくある。
市職員退職者のすごいネットワークがあって
天下りポストをみんなで確保しあっているという印象を受ける。
本当に優秀な人格者なら社会のためにもなるけれど
退職してもそのまま周りに威張っているだけの、勘違い元公務員は迷惑この上ない。

私には、地方公務員というと、むか~しの映画に出てくる(ちょっと、古いか・・・)
メガネ、黒い腕カバー、融通のきかない意地悪な人というイメージが・・・なぜか抜けない。
日本の公務員は、ネパールのサルカリマンチェ(公務員)に近いなと思う。

f0077807_1985272.jpg

              今年も咲いた地獄の釜の蓋(金瘡小草キランソウ)
              シソ科、低草、薬効、
              結石、腎臓病、高血圧には、煎じて飲む。
              腫れ物、おできには、葉の絞り汁をつける。

[PR]
by roman-tan | 2007-04-11 19:19 | 発見