アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

新事業

報道発表もされてしまった新事業なのに、いろいろたいへんだと他人事のように思う。
平素穏やかな人の厳しい感情、無理もないよなと思う。
それだけ真剣に取り組まれているということで
真剣になればなるほど、その対応のいい加減さに腹もたつのだろう。
充分な情報と、議論の上で進めていってほしいと切に願う。

新事業は最初から私の理解は遥かに超えているので
意欲的な方々が取り組むのなら
「がんばってね。でも、協力もしないし、邪魔もしないよ」としか言えない。
この事業をすることが、このNPOにとって有益なことだとも思えない。
新しい事へのチャレンジは大切だけど
このNPOの実力と現状、この街の実情、受益者のコンセンサスを考えると
口のうまいセールスマンに引っかかったような印象を受けている。

今抱えた事業を確実に進めること
そしてやらなければいけないことが、他にあるんじゃないのという気がする。
能力ないからと勝手に依頼事業を断ったり
能力を遥かに超えている事業に名乗りを上げたり
いったい誰が、どんな権限で、物事決めてるわけ?

色んな歯車が空回りしているようにもみえる。
そう言ってみたところで、何の意味もないけれど・・・
そうだ!この事業だって、もとをただせば国民の税金だ~

f0077807_10451234.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-05-02 10:47 | NPO法人