アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

フランス大統領選

<仏大統領選>サルコジ氏当選…左派の一部が警官隊と衝突 [5月7日]
Excite エキサイト : 国際ニュース
右派与党「国民運動連合」党首のサルコジ前内相(52)が第5共和制下の6人目の大統領に当選した。サルコジ氏は5年の任期中、減税による景気刺激策など市場・競争原理に基づく英米型の自由主義経済の実現と移民の選択的受け入れる。ロワイヤル氏は社会・福祉政策の充実による「労働者の保護」「弱者の救済」を訴えていた。シラク大統領時代にイラク戦争を巡り関係が悪化した米国については「フランスを友とし、地球的規模の警告に指導力を発揮してほしい」と述べ、地球温暖化に関する京都議定書の批准などを促した。サルコジ氏勝利でフランスの右傾化傾向が鮮明になった。
フランスの政治についてはよく知らない。
たまたま親しくなった人で、その国を判断しがちだけど
フランス人というか、ヨーロッパ人てアメリカ嫌いな人多かったように思うけど
背に腹はかえられぬか、競争原理に基づく自由経済を目指すんだ。

カトマンズで娘の通ったフレンチ・スクール
フランス人の先生方には、とてもよくしていただいた。
異国の地、当然思いがけない問題は起こるのだけれど
いつも速やかで、暖かい対処には感謝した。
様々な国籍の子供たちを、愛情深く育てていただいた。
それまでの、フランス人に対する私の印象は一変した。

娘は毎朝、庭の花で小さな花束を作っては担任の先生に持っていった。
「お庭が丸坊主になってしまうから、もういいから・・」と先生に言われても、毎日毎日・・・
どうやら、「メルシー(merci)」と頬にキスしてもらうのが、とてもうれしかったらしい。

f0077807_1591495.jpg

              ニオイバンバンマツリ 匂い蕃茉莉のいい香り
[PR]
by roman-tan | 2007-05-07 15:15 | 発見