アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

NPOの会費

会社も色んな団体も総会の季節

NPOの会費は、いったいどのくらいが適当なのか。
どういう根拠で設定するのかなと思うが、あまり聞くこともない。
なんとなく相場で、と決めているケースが多いような気がする。
支払う側にとっては、いくら程度なら払いやすいのかということも考える必要がある。
会費収入率というのは、どのくらいが理想なのだろうか。

いくつかのNPO法人の会員になっているけれど、それぞれ会員になる目的も異なる。
私の場合は、3つくらいに分けられる。
①自分が直接関る場合
②直接関ることができないから、会費でそのNPOを支援したいと思う場合
③そのNPOの活動情報を入手したい場合
①のように直接関る場合はわかりやすいけど
②、③になると、メールマガジンやニュースレターで提供される情報でしか活動は見えない。
情報が充分来なくなると、サポートしたいという気持ちは薄れる(まあ、当然だけど)。
何やってんだろと思う。

どのくらいの会費なら、払おうという気になるのか。
都会のNPOは、会費も少し高いような気がする。
会員になるということは、モノ以外の対価を求めているわけで
それは単に情報であったり、会員なんだという自負であったり、寄付行為もある。
それぞれが求めた対価を満たしてくれない場合、人は去る。
私も今年はいくつか入れ替える。

官製NPOの場合、「行政から認知されたNPOだからねえ」といって近づく人もいた。
そこで何を期待しているのかよくわからなかったが、これも対価のひとつだろうか。

NPOの会費に費やせる金額も限られているので
なるべく質が高く、信頼できるNPO活動をサポートしたい。

f0077807_20245184.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-05-15 20:29 | NPO法人