アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

交流プラザ

この街に、また素敵な箱物ができる。
f0077807_2137144.jpg

交流プラザ
基本コンセプトは、
「市民が主体的にコミュニティ活動や文化活動などに取り組み
世代を超えた交流を楽しめる、中心市街地に集う人々が気軽に立ち寄りたくなる拠点」

交流プラザは、交流センター、図書館、国際交流ラウンジ、公園等の施設を含む。
交流センターや公園、駐車場の運営・維持管理は指定管理者
センターの施設は
            規模        仕様等
多目的ホール  430 ㎡ 可動400席
第1会議室   155㎡ 90人 展示室としても利用可能
第2会議室    72㎡ 30人 第2・3会議室合わせた一体利用も可能
第3会議室    77㎡ 36人
第4会議室    53㎡ 20人
第5会議室    33㎡  8人
練習室3室     防音機能を備える
控室3室      
ギャラリー   約100㎡    オープンスペース

図書館や国際交流ラウンジは、これまで通り市の運営となる(維持管理は指定管理者)。
新しくした図書館、移転する国際交流ラウンジに、この地域の公民館機能も加わる。
f0077807_21372975.jpg

交流センターの目的は
市民にコミュニティ活動や地域で行う文化活動等の場を提供し
市民の交流を促進するとともに、地域の振興に資すること
既に指定管理者で運営・維持管理されている市民活動センターの目的は
市民の自主的で公益的な活動(以下「市民活動」)を促進すること仕様書より)。
この区別、わかるような、わからないような・・・
この2つの公募仕様書を比較すると、意外とおもしろい。
交流センターの運営業務仕様書には
市民活動センター仕様書にはない事項が追加されている。

モニタリング等に関する事項
市は、指定管理者が作成した報告書等に基づき、定期的に、又は随時にモニタリングを行う。モニタリングの結果、運営業務仕様書、維持管理業務仕様書及び指定管理者が提出する事業計画書に定められた業務が遂行されていないことが判明した場合には、指定管理料の減額を行うことがある。また、是正勧告を行い、改善が見られない場合、指定を取り消すことがある。
利用者満足度調査に関すること
施設利用者の満足度を把握するため、適宜利用者に対しモニタリングを実施してもらう。なお、モニタリングの結果は、市の広報等で公表することがある。
モニタリング方法については曖昧極まりないし
本当にやるのかなあ~と疑わしいものだけど
盛り込んであるということだけは評価できる。
空箱センターの教訓が活かされているのだろうか。

微々たる交際費なんぞに神経をとがらせるより
箱物たちの有効利用に対して真剣に取りくんでほしいな。
下手をすると、こっちの方がよっぽど税金の無駄遣いになりそう。
                                        * ホオズキとトマト
[PR]
by roman-tan | 2007-05-16 21:53 | 指定管理者制度