アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

太陽発電と風力発電

これくらいでないと、発電とはいえないのだろうか。

ものすごい太陽光発電パネルの量(スペイン南部、Seville)

f0077807_1940965.jpg


現在は11 メガワットの発電で、6000世帯の電気をまかなう。
将来は、60万世帯の供給だとか( BBC News)

この街にも、家庭用の太陽光発電装置設置には補助金制度がある。
それくらいならできそうだ。


風車の数・・・
f0077807_19461625.jpg


ドイツは18428メガワット、アメリカは9149メガワット(2005年)
これは見たことがある。
ずっと前風力発電の学会があって、カリフォルニアの色んな種類の風車を見て回った。
どこまでいっても風車が続いた。
これを見た時、日本では風力発電は無理だと思った。
渡り鳥が被害にあったり、景観をそこねたり
スペースがない!

二酸化炭素排出世界一のアメリカだけど
すでに(1991年)米国エネルギー省は、テキサス、カンザス、ノースダコタの3州で
国家のエネルギー需要を満たすのに足りる風力があると発表したという(ホントかな)。

日本は・・・
そんなに頼れるほどの自然エネルギーは見当たらない。
小型水力発電とか・・・?
技術革新で勝負するしかないのだろうか。
[PR]
by roman-tan | 2007-05-21 20:07 | 森林