アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

協働の話

NPO法人といえばセットメニューのように『協働』がでてくるけれど
これがなかなか漠然としていて、わかったようでよくわからない。
公共サービス提供事業はまだわかりやすいけれど
今日の話は、イマイチよくわからなかった。

建設関係(道路や河川工事)社会資本整備の『協働推進』ていったって・・・
関係住民を交えたワークショップでもやって、意見を聞いてまとめて
行政は協働でやりましたっていうけど、行政の都合よい方法に導かれることも多い。
あくまで行政にとっての『協働』にすぎなくなっている。
多分行政もそれ以上は、求めてはいないだろうし。
もう少し踏み込んで、協働システムの外枠を提案しようということだった。
外枠はいいアイデアだと思ったけど、まだ漠然過ぎるような気がした。
社会資本整備は利害関係が絡むし、住民とは無関係に物事は進んでいくことが多い。
だから自殺者も多くでるのだろうけど。
それゆえに、協働の概念はもっと必要なのかもしれない。


報告書紹介
NPOマネジメントマニュアル(ふくおかけんNPOボランティアセンター)
団塊世代の願望調査(電通シニアプロジェクト)



f0077807_19561724.jpg
f0077807_1956310.jpg

          ドクダミの白い花があちこちに咲いている。
         ドクダミの花って、横から見るとサボテンみたいだ。

[PR]
by roman-tan | 2007-05-29 20:04 | NPO法人