アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

モチノキ

モチノキのとても小さな花が満開
よく見ると、淡い色合いの可愛らしい花いっぱいでうれしくなる。
晩秋に赤い実をつける。

f0077807_17315899.jpgf0077807_17321726.jpg










出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 ユキノシタ科 Aquifoliaceae 、学名 Ilex integra 、和名 モチノキ
モチノキとはモチノキ科の植物の一種。学名Ilex integra。別名ホンモチ。本州、四国、九州、沖縄、台湾、中国中南部に分布する常緑高木。雄雌異株で開花期は春、花弁はうすい黄色。晩秋に赤い果実をつける。公園、庭などに植栽。また樹皮より鳥黐(トリモチは、鳥や昆虫を捕まえるのに使う粘着性の物質)を作る。
縁起のいい木だとかで、何本かある。

最近、変な手紙がよく来る。
手数料と共に返信するとお金がもらえますという。
その額も1千万円とかすごい金額のもので、喜びの声も一緒に入っている。
恐くてすぐ捨ててしまうが、今日なんか(別物か)3通も来た。
シンガポールから来て、返信先はカナダ???
オレオレ詐欺の一種だろうか。
身近なところにも、オレオレ詐欺の電話や葉書もあったし
世の中、色んなこと考える人がいるもんだ。
[PR]
by roman-tan | 2007-06-04 17:50 | 庭の植物