アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

指定管理者の第三評価制度

第三評価制度、すでに実施している自治体もあるようだ。
指定管理者数の数も桁違いだけど、意識だけは導入してほしい。
横浜市では、平成18年度から公の施設のより良い施設運営と市民サービスの向上を図るために、民間評価機関を活用した第三者評価制度を導入している(5月23日発表)。評価する民間機関は、横浜市が認定した監査法人、シンクタンク、NPO法人など19団体で、評価機関の認定を受けなくてはいけない。今回の評価対象は、おもに平成17年度までに指定管理者による管理運営を開始した地区センター、地域ケアプラザ、福祉保健活動拠点などの37施設。評価は市との協定を基準として、施設管理・サービス・地域連携・経理などの視点から110のチェック項目が設定された。結果は70%以上の27施設が良好に管理運営されていた。横浜市では、現在889の施設に指定管理者制度を導入しており、平成19年度には100施設以上の評価を予定している。
平成19年度評価対象施設(292施設)
それぞれの施設ごとに指定管理者が選定されているようだ。
一つの財団が、ほとんどの施設を管理する私の市とは異なる。
また、公民館は地域に任せているようだ。

指定管理者に関しては数も多いせいか、情報がわかりやすい。
指定管理者評価制度委員会
指定管理者制度とは
指定管理者制度Q&A

また、審議会等の議事録もネット上で公開されている。
これは導入してほしいと思う。

マスコミで取り上げられてた中田宏市長の手腕? 
都会は進んでるなあ~

f0077807_15383665.jpg

初めて咲いて、初めて見たハエトリグサ
[PR]
by roman-tan | 2007-06-08 15:42 | 指定管理者制度