アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

公共交通情報

環境・まちづくりの両視点からの、最新公共交通情報
(独断と偏見の選択だけど・・・)

● 市町村を対象としたバス支援ソフトの開発【中国運輸局】
市町村が地域に適したバス運行計画を策定する際の支援ソフト「ComPASS」

コミュニティバス運行の安全運行や管理業務を効率的かつ適切に実施するため開発
◎ 闇雲に導入して失敗しているコミュニティバスの事例は多い。
   丁寧で慎重な導入・運行プロセスはとても重要だと思う。


● バスの情報を提供する「おでかけふくやマップ」がスタート【福山市】
パソコンや携帯電話でバスの時刻表や運賃、所要時間を検索できる。
このシステムでは、地図による出発地・目的地の設定が可能
◎ 普段バスを利用しない人にとっても便利らしい。
   公共交通活性化につながるか・・・


● ハイブリッド車の累計販売台数が100万台を突破【トヨタ自動車ハイブリッド車の累計販売台数が本年5月末までに、国内と海外を合わせ100万台を突破
トヨタは、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車「プリウス」を発売し
2000年からは、北米や欧州など海外でも販売開始
◎ さすが世界のトヨタ
   続けて頑張ってね!


● 「OSAKA PiTaPa」の楽楽ポケットを活用したパーク&ライド実証実験
【大阪市交通局】
大阪中心市街地の渋滞緩和やCO2排出量削減による環境改善、公共交通機関の利用促進交通系ICカード「OSAKA PiTaPa」を活用したパーク&ライドの実証実験
駐車場利用と大阪市営交通利用とをシステム連動させた先進的なサービス
◎ パーク&ライドとICカードの面白い組み合わせだけど
   全国的なカード統一は無理なのだろうか。


● 特定非営利活動法人 ITS Japan主催の「環境ITSシンポジウム
◎ こういう専門性高いNPO法人は、あこがれてしまう。
   だからこそ、公共交通の分野でも活躍してほしい。




f0077807_1745560.jpg

           田んぼ道歩くのが、ホントはいちばん好きだけど・・・・
[PR]
by roman-tan | 2007-06-25 17:48 | 公共交通