アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

公益通報者保護法

ミートホープや不二家で有名になった『公益通報者保護法』 
 ミートホープに関しては、昨年4月、同社の不正行為を元幹部が農水省北海道農政事務所に内部告発した。 元幹部は退職する2006年4月末までの約10年間、主に営業畑で勤務。当初は不正が行われていることを知らなかったが、取引先から品質についての苦情が寄せられるようになったため工場を訪れたところ、牛ミンチに賞味期限の切れたパンを混ぜ込んだり、水を注入して増量するなどの不正が行われていることを確認した。
 嫌気がさして退職する直前の同月末、出荷前の牛ミンチのサンプルを持参し同事務所地域第9課に調査を依頼。しかし、応対した職員は「これではどこの製品なのか分からない」と受け取りを拒否。社名が記載されたシールを添付して改めて持ち込んだが、受け取ってもらえなかったそうだ。
ミートホープももちろん悪いけど
内部告発を無視した北海道農政事務所、農林水産省、政府の責任も大きい。
行政って、だいたいは無視しそうな気がする。

2006年4月1日より施行されたこの法律
公益通報者の保護を目的とする。
● 公益通報を理由とする解雇の無効
● 労働者派遣の解除の無効
● その他の不利益な取り扱い(降格・減給・派遣の交代など)の禁止
適用範囲は
● 刑法
● 食品衛生法
● 証券取引法
● JAS法
● 大気汚染防止法
● 廃棄物処理法
● 個人情報保護法
● 政令で定める法律違反や法令違反
ここでよくわからないのは法令
憲法>条約>法律>政令(最高裁判所規則・議院規則・条例)
                            >府令・省令・規則・庁

という優先順位はあるらしいが・・・・
市の条例も該当するのだろうか・・・・

京都府向日市のがわかりやすいけど
私の市のHPでは窓口も見つからないし
この法律自体、検索でもヒットしなかった。
それももっと恐い!

f0077807_17491159.jpg

                 ナスの花
[PR]
by roman-tan | 2007-06-26 17:53 | NPO法人