アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

参議員選挙

早々と期日前投票を済ませていたし
当選予想がしやすいこの選挙区でもあったし
選挙カーや演説に遭遇することは皆無だし
世の中の騒ぎが遠く感じる選挙ではあったけれど
選挙結果や報道を見てたら面白かった。

ほとんどテレビを見ないので、発見が多くて盛り上がる。
ああ、これがゴルファーの父なの?
住民票を移してなかったアナウンサーとはこの人か、バカだなあ。
ヤンキー先生って、寂しい目をした人だなあ。
知名度を活かして立候補というけど
テレビをあまり見ない人増えていると思う。
だって、つまらないもの。

この街の投票率は当日が41.5%、期日前投票を入れても50%超えないのでは・・・
選挙に行かない人って、結構多いのに驚いた。

面白かった記事
<安倍人事>「お友達重用」続けるか、改めるかが焦点
「お友だち人事」「仲良し偏重」への批判も強く、首相補佐官体制の見直しも含めて安倍人事のあり方が問われる。
身内びいき・・
日本も発展途上国と同じってことか・・・

自民の組織候補、相次いで落選・比例代表
参院選の比例代表では、医師会が推していた武見敬三氏や薬剤師団体が支援する藤井基之氏、土地改良団体の段本幸男氏ら自民党の組織候補が相次いで落選した。看護団体の松原まなみ氏、運輸団体の推す藤野公孝氏らも落選した。農協の推す山田俊男氏は自民比例の得票数で2位だったが、もう1人の福島啓史郎氏は当選圏に遠く及ばず、漁協が支えた丸一芳訓氏も届かなかった。 比例代表に業界団体の組織候補を立てて集票力を競わせるのが自民の戦略。だが舛添要一氏や中山恭子氏ら知名度の高い候補が当選を勝ち取る一方、従来型の組織候補はあまり振るわなかった。(NIKKEI NET
政党でも選びたくないような気がする。
組織、組織って言われるほど、現実には大切に思われていないということだ。

選挙をまとめた番組を見ていると
下手な芝居を見ているような気分になって、白けてくる。
あのマニフェスト、実現してくれるのかなあ。
[PR]
by roman-tan | 2007-07-31 20:43 | 発見