アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

CNG車普及促進モデル事業

CNG車普及促進モデル事業とは
環境対策に関心の高い先進的な地域において、地方公共団体が中心となって協議会(地方公共団体、ガス事業者、運送事業者、荷主事業者、運輸局等により構成)を設置し、関係者の協力の下、地域におけるCNG車普及促進計画を策定することにより、集中的かつ計画的なCNG車の導入及びCNG車導入に向けた環境整備(地域における黒煙ゼロのまちづくり、環境先進地域としてのPR活動等)を実施
CNG(Compressed Natural Gas)車とは
圧縮天然ガス(CNG)を燃料とし、車載ボンベに詰められた圧縮天然ガスが配管を通りながら減圧され、空気と混ざり、エンジンに供給されるしくみになっている。地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)の排出量がガソリンよりも20~30%少なく、NOx(窒素酸化物)やCO(一酸化炭素)と黒煙などの大気汚染物質を大幅に低減することが可能

8月13日付けで、富士市と富士宮市が指定都市と発表された
富士市・富士宮市CNG車普及促進計画概要

生活道路と産業道路がごちゃまぜのこの街
何でこんな所をトラックが走るんだ!と腹立たしく思うこともあるけれど
これがないと、この工業都市は成り立たない。
お盆で街中のトラックが減って、街中の道路は静かだ。
少しでも、この街の空気がきれいになるのなら
CNG車普及促進モデル事業指定は大歓迎!


ところで、これもわが県出身の国交省副大臣の尽力だろうか。
DMVに関しても、なんか深く関わっているのだろうなと感じている。
何かをしてくれる人っていうのは、選挙に強いんだろうな(ここは選挙区じゃないけど)。
「いくらきれいごと言ったって、何にもできなきゃ・・・・」と夢のないことを、年配者はよくおっしゃる。
私には当てはまらない理屈だけど、頑張っている姿は評価できるかな。

まあ、安倍内閣の未来も暗いし、滑りこみセーフってとこだろうか。


そういえば、お墓参りで出かけた先で、この人のポスター見たような・・・

f0077807_1932559.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-08-13 19:43 | 公共交通