アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

選挙区のはなし

自分の選挙区のことだったので、気になった喜八ログ
地元では、特に女性や若者に人気がある政治家だ。
私も一度何かの会合で同席したことがあって
ほんのちょっとだけ言葉を交わしたことがあるけど・・・素敵だった、というか
政治家の脂ぎったイメージがなくて、『彼には未来がある』という印象を与える。
しがらみでガチガチのこの街を、新しくしてくれるような気がするのだ。


しかし一方で、対抗する地元出身の自民党有力政治家を推す人も多い。
『彼でなくては、地元のために何もできない』と、特に年配者は考える。
地元の商・工業組織に、名目上支援されている。
(最近は、苦戦しているけど・・・・)


私のように、確固たる政治に対する信念のない人間は
選挙の成り行きを淡々と見守るのが楽しい。
政党で選ぶのではなく、選挙ではあくまで人を選ぶ。

私生活の話と政治理念の話を、私は同じ土俵でしたくはない。
個人的な良印象で、民主党の彼を応援していたのだけれど
前原誠司と共に細野豪志は「ネオリベ:新自由主義者」であり「ネオコン:新保守主義者」でもある。
という点は、最近強く感じていて嫌気がさしていた。
民主党の自民党右翼みたいだなと感じている。

テレビにもよく出演するから(見たことないけど)、全国区にもなったのだろう。
こんな身近な政治家の話を、自分の意見を地元であまり人と交わすことはない。
相手を見てしまって(どちらの支持かなと考えて)、本心はなかなかいえない。
全国区の話題に上げられたことで、やっぱりそうだな改めて思った。


f0077807_16565556.jpg

明け方から日の出までの間に、スズムシが鳴くようになった。
昼間はまだ残暑厳しいけれど、すこしずつ秋めいているようだ。
[PR]
by roman-tan | 2007-08-26 17:55 | 発見