アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

デュアルモードの導入促進に関する実証運行案件の決定

IMTS、水陸両用車、DMV等、鉄道、バス等の新たな輸送サービス(デュアルモード)
これらの普及・導入・促進を図るため
月6日~8月6日、実証運行案件が公募された。

8月23日、デュアルモード検討委員会により決定された実証運行案件は
●地域: 熊本県南阿蘇地域
●申請者: 熊本県、大津町、高森町、南阿蘇村、西原村、山都町、南阿蘇鉄道株式会社
●対象とするデュアルモード: DMV(デュアル・モード・ビークル)
実証運行案件の概要によると、目的が
●新幹線開業に合わせた地域交通アクセスの強化の必要性
●地域の生活交通の維持活性化の必要性
南阿蘇の新たなチャレンジとして、予定されていたものだ。
観光との関わりは既述した。
どのような申請がいくつあったのか、その選考基準はどうなのか
興味あるところだが、公表されていない。

日本各地でDMVが利用されつつある。
この街でも、DMV導入に向けて本格的に取りくむことが
先日の地元紙にも載っていた。
DMVに対しては、賛否両論うごめくけれども
これはこれで成り行きを見守る必要がある。
イマイチ現実感に乏しいプランではあるけれど・・・

f0077807_20442190.jpg

                        8月28日午後8時50分頃の皆既月食
[PR]
by roman-tan | 2007-08-29 20:50 | DMV