アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

日本鉄道賞

こんな賞があるとは知らなかった、しかも今年で6回目だとは・・・
国土交通省のHPで第6回「日本鉄道賞」の受賞者の決定について
「日本鉄道賞」は、「鉄道の日」創設の趣旨である「鉄道に対する国民の理解と関心」をさらに深めるとともに、鉄道の今後一層の発展を期することを目的として、平成14年に創設された表彰制度であり、鉄道の発達に貢献した鉄道事業者や団体を「鉄道の日」実行委員会(会長:中村英夫武蔵工業大学学長)が表彰します。
 本年の「日本鉄道賞」については、23件による応募の中から、日本鉄道賞表彰選考委員会による選考の結果、別添のとおり決定しました。
興味深い受賞は
【日本鉄道賞】
PASMO協議会・関東ICカード相互利用協議会(東京都墨田区、新宿区)
「1.電車もバスもPASMO 2.首都圏を一枚で。」

(選考理由)
首都圏26の鉄道事業者に加えて、26のバス事業者も参加、サービス開始時よりSuicaと相互利用できるなど、利用可能なエリア、路線が極めて広く、利用者利便の向上に極めて大きく貢献した。また、運用開始以降、システム上の目立ったトラブルもないことも高く評価される。

【表彰選考委員会による特別表彰】
〔新輸送サービス技術賞〕
北海道旅客鉄道株式会社(北海道札幌市)~DMV~
「先人達が挑戦してきた「線路と道路を走行可能な『夢の乗り物』」を世界初の技術で実現

(選考理由)
線路と道路をシームレスに結び、鉄道輸送のコストを低減するなど新たな輸送サービス技術の実現に貢献した。厳しい需要減少と財政の悪化に苦しむ地方において、鉄路を存続・活用する一つの方策を提案したものとして高く評価される。
この二つに関しては
何度もブログにも登場したり、私の周囲でも話題によく上がった。

それ以外にも、ハイブリッド鉄道車両N700系車両とかもあって
今年は鉄道の日(10月14日が身近に感じそう。
「鉄道の日」とは、1872年(明治5年)、東京の新橋から横浜まで日本で初めて鉄道が開通した日。それを記念して平成6年から設けられた。

[PR]
by roman-tan | 2007-10-04 17:58 | 公共交通