アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

「円天」と「あかり研究所」

<L&G>多数の有名歌手らを広告塔に 元警視総監も利用(10月3日 毎日新聞
独自の電子マネー「円天」を売りに巨額の資金を集めた健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区)を巡る出資法違反事件で、L&G傘下のNPO法人が有名歌手らを招いた会員向けコンサートを頻繁に開いていたことが分かった。元警視総監を顧問にしていたことも判明、著名人の人気やNPOの信用性を悪用していたとみられる。警視庁などの合同捜査本部は3日の捜索で押収した資料を詳しく分析、会員約5万人を集めたグループの活動実態を調べる。関係者によると、このNPOは「あかり研究所」。
円天の名前以外に、NPO法人「あかり研究所」が出てきて、おやっと思った。
このNPO法人の名前は、何度か内閣府のHPで見かけたことがあった。
今回の事件を受けて、再度HPにまとめて掲載されている。

特定非営利活動法人あかり研究所に対する「市民への説明要請」の実施について(平成19年10月3日 内閣府国民生活局)

「内閣府認証のNPO法人だから信用した」ということになると
NPO法人であることを利用してきたといわれても仕方ない。
認証されるのはそれほど難しいプロセスではない。
なってしまえば、こっちのものという点もある。

政府認証の名の下に置くのであれば、やはりそれなりのチェック体制は必要に思う。
市民監視が原則と、もっともらしくいってみたところで
NPO法人に関心のある市民がどれだけいるのだろうか。
結局、事件になり報道が大きくされないと何も動かない。

NPO法人は、産めよ増やせよみたいな状況にあるけれど
世の中、NPO法人がそんなに必要なのだろうか。
それほど社会に、特に地方に市民活動は浸透していないように感じる。


それにしても・・・・
何でそんなにだまされちゃうの?という素朴な疑問
[PR]
by roman-tan | 2007-10-05 12:00 | NPO法人