アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

トイレ・サミット

インドで「世界トイレ・サミット」開催、すべての人にトイレを | Excite エキサイト
昔、世界のトイレ事情について書いた商社マンの本があったけど
トイレの話は、世界色々で面白い。
[ニューデリー 16日 ロイター] インドのニューデリーで31日から、第7回世界トイレ・サミットが開催される。40カ国から保健や公衆衛生の専門家が集まり、2025年までにすべての人がトイレを使えるようにするための方策を練る。世界保健機関(WHO)によると、推定26億人がきちんとしたトイレのない状況で生活しており、そのうち半数以上はインドと中国に住む人たち。
確かに、トイレのない場所というのはとても多い。
ネパールの山村を衛生に保つために
まずトイレを作ることを教えるプロジェクトなどもあった。
トイレで発生するメタンガスで、電灯を灯した村もあった。
バイオマス利用ということだ。

インド国境の平野部タライに行った時
人が見ていない所まで、ずっと歩いて行かなくてはならなかった。
平野なので見晴らしはいいし、日本人女性は珍しいから
子供などはずっと後をつけてくる。
トイレはひと苦労だった。

野外での排泄は、伝染病につながる。
特に、雨季などはひどい有様になる。
インドでトイレ・サミットはいいことだと思った。
赤痢、腸チフス、コレラ等は不衛生な生活環境や汚染された水が原因だ。

ネパールの僻地から戻った時
「水洗トイレは、なんてすごいんだ!」と
素直にえらく感動してしまった。

f0077807_2140140.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-10-17 21:41 | Nepal