アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

失敗百選

普通、○○百選というと、よいものシリーズのイメージなのに
失敗百選」、パロディかと思ったら
文部科学省の外郭団体の科学技術振興機構(JST)がまとめている。
失敗経験から得られた知識や教訓を、大学や技術者の組織学習、教育訓練などのために広く活用することを目的として、失敗知識データベースに搭載した失敗事例の中から国内外で発生した典型的な失敗事例を100例程度取り上げ、読みやすく記述しました。これを「失敗百選」と呼びます。
○○百選にはこんなのがある。
かおり風景100選 、21世紀に残したい日本の自然100選 、日本遺産・百選、日本の地質百選 、日本の秘境100選 、日本の百名峠、日本百景 、新日本百景、日本百名谷 、日本百名山 、残したい“日本の音風景100選” 、わたしの旅100選 、にっぽんの温泉100選 、日本百名湯 、名湯百選、美しい日本の歴史的風土100選、都市景観100選、ふるさとおにぎり百選、静岡県の水辺100選、京都府福祉のまちづくり100選 、世界の絶景100選(フジテレビ)等など・・・
なんか、よくわからないのもあるし、勝手にやってというのもある。
日本のワースト景観100選に、この街の景観がいくつか入っていた時には笑っちゃったけど・・・

もともとこの記事「諫早湾干拓、「失敗百選」に 文科省の外郭団体選定(asahi.com 11.20)
失敗事例として、国営諫早湾干拓事業による漁業被害
ついでに公共事業で検索すると、どんぶり勘定の公共事業一部抜粋すると
事例発生1994年、我が国の公共工事が、どんぶり勘定症候群という悪性慢性病に冒されてしまった。、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年11月27日公布)が施行されたが、公共工事への世間の不信感および関係する当時者間の閉塞感は、2005年現在、一向に払拭される気配がない。どんぶり勘定症候群の原因である「どんぶり勘定遺伝子」の構造と配列は現在、幾つかの事柄が解明されている。どんぶり勘定のイメージ
お、おもしろすぎる!!

失敗から学習しましょってことだけど
こういうことを指摘できる独立行政法人て少ないような気がする。

f0077807_17453542.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-11-25 17:46 | 発見