アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

全国の店舗を選挙投票所に 総務省も了承

公園を歩いていたら、銀杏がとても綺麗に色づいていた。
風に銀杏が舞って、ちょっとの待ち時間、得した気分になった。

f0077807_1514728.jpg

市内に帰ってくると、開店したばかりのイオン周辺が渋滞していた。
週末はこの道よく通るので、渋滞をどう避けようか。

イオンがらみの面白い記事
イオン:全国の店舗を選挙投票所に 総務省も了承
イオンは30日、全国各地のショッピングセンター(SC)を、選挙の投票所として無料で開放する方針を明らかにした。実現すれば全国初となる。既に総務省から了承を得ており、各自治体との調整に入る。イオンのSCは週末1日あたり全国1000万人の集客力があり、「買い物ついで」の投票が可能になることで、投票率向上に期待がかかる。
 公職選挙法は、投票所の設置について「市役所、町村役場または市町村選管の指定した場所に設ける」と規定している。イオンは11月27日に総務省に、SC内の投票所設置の意向を伝え、投票の秘密や公平性の確保など「ルールが守られていれば問題ない」との見解を得た。
 イオンは全国のSCのうち、外部からの自由な出入りが遮断できる設備を備えた34のSCを主な対象として、自治体と調整を進める。自治体の要望があれば、国政選挙、地方選挙を問わず、投票所として開放する方針だ。
 イオンはこれまで、期日前投票でSCを活用した実績がある。今年7月の参院選では、秋田市内のショッピングセンターに投票所を設置。8日間で1万693人が投票に訪れ、全国で最高を記録した同県の期日前投票率に貢献した。
 投票日当日の投票所は、期日前とは異なり投票区が限られるものの、イオンは「SCの利用が多い若年層の投票率上昇に貢献できる」とみている。また、総務省選挙部も「最終的な判断は各市町村選管に委ねるが、投票率向上は望ましいこと」と期待を寄せている。(毎日新聞 2007年12月1日)

このシステムっていいかも・・・開店したばかりのイオンにも。
期日前に投票することが多いけれど
市役所へ行くのは面倒だなあと思い、棄権したい衝動に襲われる(もちろん行くけど)。

投票がショッピングセンターでできるのはいいかもしれない。
アメリカで、ショッピングセンターの2階に図書館ていうのもある。
一緒に警察なんてのもあれば、安心・安全かも・・・
でもそんなこといってたら、街の中央をここに引っ越せっばということになりそう。

ついでに、イオンがらみの記事
イオン:「生活防衛」食品値下げ コーヒーは大幅100円--自社ブランドで(11月30日、毎日新聞)
イオン:トップバリュの食パン、ヨーグルトなど値下げ(11月29日、毎日新聞)

安ければいいというわけじゃないけれど
色んなものが値上げしている最中に、目立つのは確かだ。
できてしまった大型店、うまく利用するしかないという気がする。
[PR]
by roman-tan | 2007-12-02 15:40 | 発見