アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

恩師

恩師とおよびすべきは数多くあれど
気軽にメールをできる方はあまりいない。

お願いごとがあって、すっかりご無沙汰気味の恩師にメールを送ったら
気持ちよく聞き入れてくださるという返事を、すぐさまいただいた。
いつも、お願いする時ばかりでと申し訳なく思いつつ
とてもうれしくって・・・
驚いたことに、知らぬ間に先生は大学の副学長になられてた。

国内外の賞を受賞され、すごい研究されている立派な先生で
私もずっと敬愛申し上げているし、たいへんお世話になってきた。
日本で在学中は、初めてキャバレーみたいな所に連れて行ってもらったし
(学生が何人かくっついていくのも奇妙だけれど)
アメリカの大学院に行きたいといえば
その場で推薦状をすぐ書いてくださり、”Good Luck!"
いろんな方をご紹介いただいた。
アメリカで学会があると電話をいただいたり、近くの時は寄って下さった。
お手紙もいただき、不安や迷いの中、ずいぶんと心強かった。

現在でも定期的に、ジャズ・バーでドラム演奏
昔から、先生らしくないところが、私は好きだった。
研究室に行くと、ゴミをよけて座るところを作ってくださったり
お酒好きなのに、かりんとうが好きだというアンバランス
一見するとヤクザみたいで恐そうだけど、研究熱心と神秘を求める不思議さ

クリスマスカードや年賀状だけで、このところはご無礼をしてばかり
とてもお会いしたい気分
お正月に、先生の演奏を聞きに出かけることにした。

「いつまでも長生きしてください」というほどに
年月は経ってしまった。

f0077807_2115955.jpg

[PR]
by roman-tan | 2007-12-05 21:18 | 発見