アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ローズマリーの花

今日から年末モードの生活で
お掃除から逃げ出してみると

ローズマリーの花が咲いていた。

f0077807_19205882.jpg
f0077807_19211840.jpg
ローズマリーは地中海沿岸地方原産の常緑性低木
シソ科、学名 Rosmarinus
生葉もしくは乾燥葉は香辛料として、また精油は薬
「海のしずく」を意味する名、花言葉は「記憶・想い出」
効用は
ポリフェノールの含量が非常に高く、優れた活性酸素消去活性・抗酸化力を発揮する。
肉の鮮度を長持ちさせる。
気分を元気づけ、心を強化する。
頭脳を明晰にし、記憶力をよくする。
肝臓、胆のう、消化器官にも、よい効果を発揮する。
たるんで、しわのある、老化した肌を若返らせる。
肝臓、胆のう、消化器官にも、よい効果を発揮する。
疲労している時や、無気力に効果がある。
こんなに役立つとは・・・
丈夫な植物で、乾燥させてスパイスやポプリを作ってもぐんぐん成長している。
もう少し、有効に利用してあげないと・・・・

f0077807_1946711.jpg

                      アロエの花
f0077807_194523.jpg

                      こんなに寒いのに満点星躑躅(ドウダンツツジ)の蕾がいっぱい

殺風景な冬景色の中にもお楽しみが多くて、つい長居をしてしまう。
[PR]
by roman-tan | 2007-12-28 20:03 | 庭の植物