アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

日本入国ビザ

電車に乗っていたら、大きな外国語で携帯電話を話す声が聞こえてきた。
数人の外国人グループで、ビデオを撮ったりおしゃれをしているから旅行者のように見えた。
英語表示がないからしょうがないけど、電車内の携帯はいけないよ。

最近では外国人は珍しくないけど
日本入国ビザには観光ビザというのは存在せず、短期滞在ビザになる。
長期の在留資格には、外交・芸術・研究・文化活動・定住者・留学
短期滞在ビザでの入国の場合
外務省管轄である在外大使館で入国推薦状である短期滞在VISAをもらい
入国審査及び許可は法務省管轄の成田入国管理局で審査登録を行い
入国許可を法務省よりもらう。
これは日本人が海外へいく場合と同じだけど
VISA取得→航空券購入→入管審査(指紋などの照合)
(航空券はVISAがないと買えない)
戦前から日本にいる在日朝鮮人・中国人など永住権をもつ人、日系外国人の2世3世、日本人の配偶者や子ども、に与えられる在留資格には活動に制限がないことになっている。この在留資格には、資格によって異なるが、3カ月、1年、などといった期限が定められており、それぞれ期限が切れる前に更新手続きが必要になる。この期間を越えて滞在すると、国外に強制退去させられる可能性もある。このほか、日本に滞在している外国人が在留資格を維持したまま日本国外に出国するときには、再入国許可というものを取らねばならない。この許可を取らなければ、今持っている在留資格を失うことにもなりうる。つまり、永住権を持っている人でもこれがないと日本に再入国できるという保障はない。(外国人の日本入国と外国人登録)
短期滞在ビザで日本に来て不法労働者になってしまうケース、ネパール人も多い。
アジア大会で来日したスポーツ選手でも
国際交流で招かれた先生も、途中で逃走することがある。
逃走して不法労働者となり家族へ送金する。
ネパールでトレッキングをすれば、道端で挨拶のように
見知らぬネパール人が、日本へ連れて行ってくれという。

「絶対にネパールに戻ってくるから」と
カトマンズ大使館へビザ申請の推薦状を、渋々書いてあげた友人も逃げた。
誠意で日本で呼んであげたのに、逃げられた話もよく聞く。
誰にも止められないし、それを強く責める気にもなれない。

少子化の影響で、地方の私立大学には中国人学生が増えている。
学生ビザでやってきて、学校に行きながらかなりの労働もこなしている。

電車の中の外国人は単に観光を楽しんでいるのだろうか。
それとも、これから日本で働くのだろうか。
異国で病気にならないように気をつけて
なるべく早く国へお帰り、と願うばかり。
[PR]
by roman-tan | 2008-01-06 17:41 | Nepal