アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

婦人と女性

最近はどらかというと、おじさまというかおじいさま方と接することが多い。
今日のイベントで出会った、ちょっと年齢層が高いおばさま方の組織パワー
私にとっては新鮮だった。

そこでお会いした数少ない同世代の女性
人口問題研究所で調査員をされている女性とのお話は興味深かった。
この機関、統計資料も多くて参考になる。
報告書も送っていただくことになったが
母親として、子育て環境の話も面白かった。
横浜では子育てしながら働くのは難しく、東京23区に移ってくる。
区によってもサービスが異なるので、情報によって移り住むそうだ。
また、子育てにとって公共交通整備は大きな要因となるという。
地方と都会の格差は大きいなと実感。
田舎の子育ての方が楽かもしれないけど、甘えていたかも・・・


全盲のピアニスト木村りえさんの演奏も素晴らしかった。
町田市在住のピアニスト・木村りえさん、りささんは、未熟児で生後間もなく視覚を失った。二人は別々の大学でピアノを学んだ。楽譜を見ながらピアノを弾くことができない二人は、点字の楽譜を暗記するなど人一倍の努力を重ねた。
「婦人」と「女性」は、いったいどう違うんだろうか。
婦人はMrs./MIssで、女性はMs.かな。
だとしたら婦人は死語に近いものになるけど、婦人科ってまだ呼ぶし・・・
どうでもいいけど、確かに印象は異なるみたい。


イベントには、子育て支援担当大臣もみえてたけど
ご自分も苦労されているのよね、と思う。
政治家としてはよくわからないけれど
そこだけは経験を充分活かしてね!っと応援したい。


結束した場合は女性の方がパワーがあるというか、結束しやすい。
そういう結束は苦手なんだけど・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-03-16 19:50 | NPO法人