アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ガソリン

<ガソリン>買いだめ・ポリ容器保管やめて 消防庁呼びかけ [ 4月1日 毎日jp]
総務省消防庁は、消費者が値下げしたガソリンを買いだめして危険な保管をする可能性があるとして、全国の消防署や石油小売業界に監視強化を要請した。ガソリンをポリ容器で保管すると、気化してキャップ部分からもれ出し、静電気などで引火する可能性がある。消防法はポリ容器での販売・保管などを禁止しており、専用の金属製容器の使用を求めている。
消防庁は、特にセルフ式のガソリンスタンドで客が買いだめする恐れがあるとして警戒しており、不適切な販売などをしないよう呼びかけている。
ポリ容器保存は危険だったんだ!
カトマンズでは、常時20ℓのガソリンを2タンク家に保管していた。
規則もないし保管状態もいい加減だったので、今考えるととても恐ろしい。
でも、インドから何時ガソリン(砂糖も)が来なくなるかわからない状態だったので
保存食品と共にガソリンの買いだめは、当然のことだった。

ガソリンの流通が危うくなりそうな時は、車はなるべく使わず自転車で移動した。
標高1350メートルで、盆地のカトマンズではマウンテンバイクだった。
車が減ると、街の排気ガスも減少し健康にもよかった。


ガソリン等の暫定税率が1日失効し、小売価格の値下げが始まった。
ガソリン、今日の価格は119円/ℓだった。
かなりの値下げだけど、これで本当にいいのかとちょっと疑問
ガソリン代が高いから公共交通や自転車を使い始めた人もいるだろうに
それは環境をはじめ、社会にとってはいい傾向だったはずなのでは?
道路特定財源論議の盲点をつく 脱「車」、脱「道路」の設計を 安原和雄(日刊ベリタ)

気になるネパールは
<チベット暴動>ネパールに飛び火 逮捕者1000人(4月1日 毎日新聞)
ネパール政府が強硬措置でデモを取り締まる背景には、中国との友好関係を重視し、5月にエベレスト山頂付近である北京五輪の聖火リレーに対する妨害行為を未然に封じる狙いがある。政府関係者によると、聖火リレーはネパールを通過しないが、ネパール側からエベレストの登山路を利用して亡命チベット人らが越境する可能性が中国側から指摘されたという。このためネパール政府は登山路の閉鎖を検討したが、5月は外国人登山者の入山ラッシュが続くため、封鎖は困難との見方がある。政府当局は、登山路周辺に治安要員を配置して監視することも検討しているという。ただ、制憲議会選挙を前に政治勢力間の衝突が各地で続発、治安当局はその対応に追われ、登山路の監視まで手が回らないのが実情だ。政府関係者は「(チベット仏教最高指導者)ダライ・ラマ14世と中国指導部が対話し、早く事態を収拾してほしい」と本音を漏らす。
ネパールは今から一番暑い季節となり、観光客も増える。
巻き添えなんぞにはなりたくない、が本音だろう。
カトマンズには中国人はそれほど多くなかったような気がするけど
なぜか影響力は大きかった。
でも、ネパールのマオイストが中国支持とは思えない。
チベット独立はとてこて
「中国の態度はいかん!」と他国がもっと言ってもいいんじゃないの。

f0077807_19143978.jpg

ガソリンから、う~ん、どうしてもネパールの話題になってしまう。
気になる・・・・
[PR]
by roman-tan | 2008-04-01 19:19 | 公共交通