アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

中国のお金持ち

先日、NPO法人設立を考える中国人とお会いした。
日本滞在が長いので、日本語を話す方も書くほうも不自由はない。
本当はチベットのこと、詳しく聞いてみたかったのだけれどやめた。
「今中国はチベット問題で評判悪いから・・・」というコメント

話題とはあまり関係がないけど
私が興味があったのは「中国のお金持ち」
格差社会が進んで、お金持ちはものすごいらしいと聞く。
日本に観光旅行に来る人は、すでに他の国を周っている人が多いそうな・・・
日本観光はあまり優先順位が高くないってことか。
「中国のお金持ちは月収いくらから」(BPNet)
月収10,000元以上といういうことは、145,773円以上になる。
出稼ぎにくるわけだ。

留学生を装った出稼ぎ中国人、というイメージが強い。
しかし、中国人観光客をターゲットに日本旅行を活発にという考えもある。
4千年の歴史、豊かな自然を抱えた中国人が日本で買い物以外に何を期待するのか。
沖縄、北海道、富士山、桜、東京・・・箱根も好きらしいけど伊豆の知名度は低いらしい。
富士山、桜はシンボルとしてということだ。
日本観光旅行中国人アンケート
このアンケートでも、東京、富士山への関心が高い。
寂れた温泉街、中国人観光客をターゲットにできるだろうか。

中国人観光客について
中国人旅行客はなぜ声が大きい?
旅先で出会う中国人旅行客は確かに騒々しいと何度か思った。。

北京五輪:205の国と地域の五輪委員会の全てが北京五輪に参加
世界に誇れる北京オリンピック?
チベットのことは何一つなくて・・・・さすが独善的大国中国!

アジアで仲良くなりたい国:1位は韓国、日本は3位
嫌われているのかと思ってた。
韓国人は日本人嫌いなんだというのは、何度か体験してるけど・・・

生きた猫を煮てスープに レストランに批判集まる
さ、さすが中国、恐すぎる!

気になる話題は
チワン族~中国最大の少数民族、日本と類似の古文化も
中国の通貨、人民元(人民幣)の紙幣には、モンゴル語、チベット語、ウイグル語と共にローマ字表記のチワン語の表示がある。チワン族の伝統芸能として有名なのが、「三月三」と呼ばれる旧暦の3月3日に行われる「歌の掛け合い」の習慣だ。若い男女が即興の歌を交換し恋愛感情を伝える。双方が合意すればカップルの誕生だ。この風習は中国南部や東南アジアなどに広く見られる。日本でも「歌垣」と呼ばれ、各地で行われていた記載がある。また、平安貴族などが男女で恋愛の和歌を交わした習慣にも関係するとの見方がある。
歌垣の風習は、ネパールの山奥にもある。
少数民族に理解がありそうな中国なのに・・・・

中国情報局NEWSというサイト、中国情報盛りだくさんでおもしろい。
チベットの話題があるともっといいけど。

f0077807_14292335.jpg

             フリージャ(アヤメ科の多年草。南アフリカ原産)
[PR]
by roman-tan | 2008-04-11 14:37 | NPO法人