アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

大学ベンチャー

全く別のことを調べていて、両者とも大学ベンチャーに辿りついた。
とてもユニークな二つのベンチャー
日本の大学ベンチャーだけど英語表記
KGC(Knowledge Gathering and Connection)
Mission is to Create Future Common Wisdom by Supporting Those Who Defy Current Common Wisdom.
提供サービスは
1) Researcher-Search
2) Idea Competition
3) Brainstorming
4) Young Researcher Salon (Recruiting Service)
世界にネットワークを持つ頭脳集団であり、産学共同はもちろんのこと
幅広くリサーチ、企画等を手がけているようだ。
ちょっと興味を持ったのは”Brainstorming
独自のプロセスを持つと同時に、1万ドル+交通費
ここに価値をおくことと、無駄なく成果を出そうとするプロセス重視
京大ということで、日本では最先端ではと思う。
京都は大学も多いし、産学公連携の取組状況一覧などもある。

もうひとつはバイオマスを調べていての
株式会社NERCネルク(NATURAL ENERGY RESEARCH CENTER)
こちらは自然エネルギーを扱う北大ベンチャー
バイオマスに関しては、北海道工業試験場が早くから手がけていて
ネパールのバイオマス開発にも関わっていた。
北海道ということで、NERCは木質ペレット等を扱っているようだ。


大学ベンチャーは、大学生の体験学習っぽい印象が強かったけれど
今日見つけた二つは、優秀な人材を抱えているという印象だ。
NPOには人材は集まらない、ゆえに資金も集まらない。
資金がないから、人材が集まらないのか・・・
「組織なんかあてにせず、実力をつけることが大切なのさ」
いつの時代も同じかな。

f0077807_20565962.jpg

              ヤマブキ(山吹
[PR]
by roman-tan | 2008-04-16 21:05 | Nepal