アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

エネルギー消費とCO2排出

エネルギー消費とCO2を示すこの二つ(社会実情データ図録より)
人口1人当たりのCO2排出量と人口1人当たりのエネルギー消費量は相関関係にある。

f0077807_22295067.gif


日本、ドイツ、フランス、英国、韓国など主要先進国はほぼ4トン前後の消費量
米国は8トン前後、エネルギー多消費国家
ダントツに消費量が多い。
それに日本は憧れて目指していたのだと思うけれど
アメリカ人の生活って、ホント無駄の多い生活というのが私の第一印象だった。
ドイツ・フランス・日本は戦後復興の過程が似ていたのだろうか。
インドって、昔からあまり変化がない!

f0077807_22305591.gif

世界の国の中で排出量が最も多いのは米国、世界の20.9%
第2位は中国17.3%、第3位はロシア、第4位はインド、日本は第5位

人口1人当たりの排出量は先進国中、米国が20.6トンで最も多い。
カナダ20.0トン、ノルウェー19.1トン、オーストラリア16.2トン
これらの国は人々が自動車で移動する割合が世界の中でも最も高い国
車によるCO2排出量はもっと減らせる可能性は大きい。

途上国は工場や自動車移動によるエネルギー消費のレベルが高くないし
暖房のためとか生活に必須以外のためにエネルギーを無駄には使わない。
そのため1人当たりの排出量は少ない。
中東産油国の1人当たり排出量は、先進国よりむしろ多い。
これはお金持ちの産油国ということか、産油のための排出なのか?


発展途上国のエネルギーとか、CO2排出を論じたり規制するより
まず先進国が、エネルギーやCO2排出問題については取りくむべきだと
グラフ見てつくづく思った。
途上国のバイオブリケット・プロジェクトの必要性についてどう思うか、という課題
燃料不足という面では大切なんだろうけど
問題のピンポイント解決のための事業って失敗事例が多い。
特にエネルギー消費はライフスタイルと大きな関係があるから難しい。

それにしても、世界銀行WDI online,たとえば"Data & Research"は便利なサイト
[PR]
by roman-tan | 2008-04-18 23:26 | 森林