アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

ふき(蕗)

庭の根元が赤っぽい蕗は、もう数週間前に食した。
季節の食材というイメージだけど、意外と栄養価があるようだ。
蕗にも色々あって、伊豆にも水蕗があるそうな・・・

キク科フキ属の多年草。サハリン、朝鮮半島、中国の一部にも自生
フキノトウは花の部分。
愛知早生フキ(あいちわせ)-尾張フキ
150年~200年程前に早生品種が発見
雌株しかないので種子で繁殖できず、株分けで栽培。
水フキ(京フキ
京都と奈良で栽培。柔らかで苦味が少ない。
秋田フキ
秋田名物の巨大フキ。柄の長さが2m、葉の直径は1mに達す。
砂糖漬けの和菓子として有名。

山野自生の山蕗は、きゃらぶき(佃煮)の原料

砂糖漬けの蕗はとてもおいしいし、お菓子の材料にも。
きゃらぶきは祖母がよく作ってくれた、懐かしい味。

栄養と効果としては
ビタミンB1を除き、栄養がバランスがいい。
カルシウム、食物繊維を多く含み、骨を丈夫にし
腸の働きを活発にして、便秘予防に効果。
古くから、民間療法に使われ、咳止め、痰切り、健胃、浄血、毒消し、食中毒予防に効果



アイヌの神話に出てくる妖精コロボックルは、アイヌ語で「フキの下の人」
蕗にまつわる話も色々あって楽しい。


f0077807_72864.jpg

                  春菊
[PR]
by roman-tan | 2008-05-02 07:41 | 庭の植物