アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

シャクヤク(芍薬)

シャクヤクがやっと咲いた、華やかで美しい花。
雨に打たれた花というのもなかなかいい。

f0077807_19262823.jpg
f0077807_19265826.jpg


ボタン科の多年草。学名 Paeonia lactiflora。中国から東シベリア、朝鮮半島が原産。奈良時代に渡来。ボタンは樹木で、シャクヤクは草。死者の国の王の病も治すほどの万能薬。漢方薬の中でも極めて重要な植物の一つ。


f0077807_19271441.jpg


シュロの花も、今が盛り。
上のほうで咲いているので、いつも気づかなかった。
今年はよく観察できた。
シュロ(棕櫚、棕梠、椶櫚、学名:Trachycarpus fortunei)、ヤシ科の常緑高木。樹皮はシュロ利用。


f0077807_19342028.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-05-03 19:42 | 庭の植物