アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

穀物自給率

日本の穀物自給率が27%で
175の国・地域中125番目、OECD加盟30か国中26番目
ネパールは106%という不思議な現象(世界各国の穀物自給率試算、農林水産省HP)
都道府県別自給率もある。

f0077807_13284864.jpg

                        世界実情データ図録
海に囲まれた日本、物理的に隔離された状態を想像すると(ありえる)
この自給率の数字はとても不安になってくる。
主要先進国の品目別自給率(試算)をみると
卵は大丈夫、芋、野菜、魚もまあまあ・・・なんとか・・
豆が7%というのは困る、お醤油やお味噌はどうなる。
あの「国産大豆」や「国産小豆」の表示商品には
いったいどれくらいの国産豆が含まれているのだろう。
この数字からだと、あんなに店に出回っているわけがない。
大豆も植えたけど収穫までたどりつくか・・・
それよりお味噌やお醤油の作り方をまず学ばないと。

塩や魚は海まで行けばなんとかなるけど
足りないのは砂糖・・・やっぱりサトウキビを植えるしかない。
お肉や乳製品は食べるのを我慢して・・・

鎖国時代の江戸時代は自給率が100%ということだろうから
日本でもできないはずはない。
面白いのは国産品のみの食事メニュー
お芋ばっかりで、むねやけしそう。
クッキング自給率(料理自給率計算ソフト)というのがあって、ダウンロードしてみた。
今度計算してみようっと。

お金があっても買えなくなった時、どうなるか。
穀物自給率27%という数字を知って心配になってしまった。


f0077807_13502654.jpg

[PR]
by roman-tan | 2008-05-24 14:01 | 発見