アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

マヤの尾

「マヤが西むきゃ、尾は東」、なんだけど
マヤの尾は、いちおう「差し尾」ということになっている。
「巻き尾」というのは、グルングルンと背中の上で渦巻き
背中に平行に伸びるのは「差し尾」という。

マヤの尾も色々な表情がある。

f0077807_1830411.jpg
f0077807_18302540.jpg


カーブにも微妙な違いがある。
この違いは、マヤの何らかの気持ちが表われているのかも。

f0077807_1830466.jpg
f0077807_1831630.jpg


まっすぐになっている時や、ねじれの位置もあって
なかなかおもしろい。


人間には尾がないから、尾の動きがどれだけコントロールされるのか
わからないから・・・余計に気になる。


どうでもいいことなんだけど・・・
尻尾の写真を並べてみたかった。
[PR]
by roman-tan | 2008-06-04 18:37 | 甲斐犬マヤ