アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

伊豆のシカ被害

送っていただいたばかりの写真
伊豆のシカ被害は深刻で
宇久須では庭近くにもやってくるようになったそうだ。
宇久須温泉(山と海に囲まれた隠れ家的温泉地)
伊豆半島西海岸の中央に位置し西側に駿河湾、東側に急峻な山並みの天城山系が連なる温泉地。黒潮の影響を強く受けているため年間を通じて温暖な海洋性気候に恵まれ、平均気温は約16.4度と過ごしやすい。名勝地・伊豆西南海岸が広がる西伊豆町の夕陽は「日本の夕陽百選」にも認定されており、水平線に沈む夕陽はまさに絶景。平成17年には「夕陽日本一宣言」も行った。


f0077807_19154759.jpg

                 これは森林の中で様子
                 梅雨時だけの現象だけど
                 幹が全部剥がされると枯れてしまう。

f0077807_19164272.jpg

                 ミカンの木だろうか。
                 宇久須の人家近く

f0077807_19171812.jpg

                 きれいに樹皮をはいでしまう。

f0077807_20205931.jpg

                 シカが西伊豆海岸までおりてきている様子

達磨山から仁科峠ではイヌツゲやドウダンも剥かれているそうだ。

エゾシカの被害も深刻というが、全国的にシカ被害はひどいらしい。
雌シカ捕獲を長年禁猟してきたことと
林業のためにスギ・ヒノキの戦後植林政策と
森林管理放棄の結果など、様々な要因が絡み合っての現状
シカ固体数管理のための捕獲が追いつかないそうだ。

進んだ対策を取っている自治体もあるし、そうでないところもある。
森林から遠くに住んでいるとしても
森林の涵養作用や水害被害防止など間接的に大きな恩恵を受けている。
けっして他人事ではないのだけれど
山に行ったことないと、森林の大切さや被害は直接理解できない。



おまけで
私の周りの最近の水被害の大きさは
山を切り開いた第二東名の影響もあるとか・・・
森林を壊したあとの処置をちゃんとしてなかったせいもあるとか・・・
ウワサだけど・・・。
[PR]
by roman-tan | 2008-07-13 19:39 | シカ被害