アビシュカール

alpinetaro.exblog.jp

ネパール語で「発見」

チベット難民

折りしも北京オリンピック開催の日にこんなニュース
亡命チベット人ら1100人拘束 ネパール、中国大使館前で
【ダラムサラ(インド北部)8日共同】AP通信によると、ネパールの警察当局は8日、カトマンズの中国大使館前で抗議行動をしたとして亡命チベット人ら少なくとも1100人を拘束した。ネパールには亡命チベット人が多く暮らす。警察当局は五輪を控え、中国大使館前での抗議行動は禁じ、警官数百人を動員して大使館周辺の警備を強化していた。1100人は同日中に釈放されるとみられる。

なんという、大雑把なニュース
Nepal arrests anti-China Tibetans(BBC Newsが詳しい。

2万人以上のチベット難民が住むといわれるネパール
どちらかといえば、彼らはずっと静かに暮らしてきたはずだけど
今年の中国の暴挙に対してからは、行動的なチベット難民

記事によると、ネパール人は中国領土であり発展しつつあるチベットよりも
中国の方が大切という意見が大半らしい。
難民化したばかりは貧しいチベット人だったが
現在は、おそらくネパール人の方がチベット人より貧しいのだろう。
ネパール国内政治がまだ落ち着かない状態だけど
チベット騒動は、援助国である中国を刺激しないよう沈静化しないといけない。


f0077807_20244100.jpg


こういう写真は、どうしても海外には刺激的に映る。
[PR]
by roman-tan | 2008-08-08 20:27 | Nepal